Month: 10月 2016

好きな食べ物嫌いな食べ物

私は食べ物の好き嫌いがとても激しいです。偏食です。身体に悪いことだと分かりつつも、どうしても「健康」よりも「食欲」をとってしまいます。
そんな私の好きな食べ物は、ケーキやアイス、お菓子など、甘いものです。見える所にあると、ついつい手が出てしまうので、極力買わないようにしているくらいです。
また、揚げ物やお肉も好んで食べます。甘いものと脂っこいもの。つまり、太りやすい食べ物が好きということです。
反対に嫌いな食べ物は野菜全般です。女性は外食する時にサラダを注文すると言いますが、サラダなんてもってのほか。前菜で出てきた際は、ほかの人にあげてしまいます。
そんな私は、人より食べる量は少ないけれど、体重は減ることはありません。さすがに、妊娠中と授乳期は嫌いな食べ物も少しは口にしましたが、本当にその期間だけでした。
こんな食生活では、いつか糖尿病などの生活習慣病になってしまうと自分でも分かっているので、少しずつ改善していきたいと思っています。任意保険の相場で決める

嫌いな食べ物を克服できる瞬間

嫌いな食べ物ってある日突然克服できることがありますよね。私の場合は日常的に我慢して食べていることと、飢えた・のどが渇いた時に食べることという2つの条件を満たした場合に克服できることが多い気がします。

私はもずくが大嫌いでした。すっぱくて食べづらいからです。それが克服できたのは中学に通っていた時です。部活で疲れて家に帰るなり眠ってしまい、晩御飯の時間に起こされたのですが、真夏に飲まず食わずで寝たため喉はカラカラ、お腹もペコペコでした。そんな時にもずくを口にしたらびっくりするほど身体に染みこんでいくのを感じたんです。それ以来、もずくは私の好物になりました。普段おいしくないな、と思って食べていたものを突然おいしく感じられたのが克服の大きな理由だったんじゃないかと思います。永久脱毛を熊本するならおすすめはこちら